Leicaエクスペリエンスラボ

第67回 日本細胞生物学会大会 ランチョンセミナーWorkshop & Seminar

内容

第67回日本細胞生物学会大会 ランチョンセミナー

「STED3Xが可能にする3次元・マルチカラー・ライブ超解像イメージング 」をテーマに、3Dマルチカラー超解像顕微鏡STEDに関する演題と世界初!オンリーワン技術のライトシート顕微鏡に関する演題の蛍光イメージングセミナーを開催いたします。。

 「STED3Xが可能にする3次元・マルチカラー・ライブ超解像イメージング」
 岡田 康志 先生  
 理化学研究所 生命システム研究センター 細胞動態計測コア 細胞極性統御研究チーム チームリーダー

 「共焦点顕微鏡用ライトシートモジュール ライカDLS for TCS SP8」     
 伊集院 敏            
 ライカマイクロシステムズ株式会社ライフサイエンス事業本部

 要旨:
 唯一の超解像共焦点レーザー顕微鏡STEDは、常に進化を続けています。2014年に発表した最新機TCS SP8 STED3XはGated技術に加え、3次元、マルチカラー、ライブセルでの超解像イメージングを実現しており、更に革新的な技術で超解像の世界が広がります。本セミナーでは、STED顕微鏡を用いた最先端の超解像イメージングについて理化学研究所 岡田康志 先生にお話をいただきます。

http://www.aeplan.co.jp/jscb2015/index.html

 

開催日時

2015年 6月30日(火) 11:50-12:40

開催場所

タワーホール船堀2F 瑞雲  第C会場 
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1

参加資格

 

第67回日本細胞生物学会大会 参加者
※第67回日本細胞生物学会大会への参加費はご参加者様ご自身でご負担ください

お問い合わせ
ご不明点などありましたら下記お問合せフォームにて必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。