共焦点レーザー顕微鏡データ取得相談会 – 第1回(2017年11月15日 10:00~)Workshop & Seminar

概要

共焦点レーザー顕微鏡をご使用中の方、これから使ってみたいとお考えのみなさまにおすすめのワークショップです。

共焦点レーザー顕微鏡でのデータ取得でお困りのことはありませんか?ライカの経験豊富なアプリケーションスタッフがデータ取得のポイントや、なかなか聞きにくい共焦点レーザー顕微鏡の基本的な使い方まで、丁寧にレクチャーいたします。ご自身のサンプルをお持ち込みいただき、実機を使って、日ごろの疑問点の解決の場としてご活用ください!

使用予定機器

共焦点レーザー顕微鏡 TCS SP8


主な仕様

顕微鏡:全自動倒立型顕微鏡 DMi8
レーザー波長:405/448/488/552/638nm
検出器:4ch(超高感度検出器 HyD、共焦点用PMT)
透過光検出器:1ch、微分干渉対応
対物レンズ:10x, 20x, 40x OIL, 63x OIL, 63x Water

開催日時

2017年11月15日(水)

① 10:00~12:00
② 13:30~15:30
③ 16:00~18:00

2017年11月16日(木)

④ 10:00~12:00
⑤ 13:30~15:30
⑥ 16:00~18:00

定員

各回1組(人数制限はありません)

受講対象

共焦点レーザー顕微鏡のご使用経験があり、スキルアップを目指している方
これから共焦点レーザー顕微鏡をお使いになりたい方
*同業他社の方のご参加はご遠慮ください

持込みサンプル

サンプル件数に制限はありません。取得したデータをお持ち帰りできます。
お持ち込みサンプルすべてを観察できなかった場合も講習時間の延長はお受けできませんので、ご了承ください。

弊社にて下記の実験器具のご用意ができます。

● ピペットマン(P1000, P200, P20)、スポイト
● カバーガラス、スライドガラス、ガラスボトムディッシュ
● PBS、蒸留水、ピンセット、カミソリ
● CO2インキュベーター

場所

ライカマイクロシステムズ株式会社  エクスペリエンスラボ
東京都新宿区高田馬場1-29-9
Tel: 03-6758-5680
http://xlab.leica-microsystems.com/access/

講師

加藤寛子、長利卓(ライカマイクロシステムズ株式会社 アプリケーション部)

参加費

無料

お申し込み方法

下記のリストより、ご希望の時間帯をお選びください。「受付中」ボタンをクリックすると、お申込みフォームが表示されますので、代表者の方のお名前にてお申し込みください。「備考欄」にお持ち込みされるサンプルの詳細(観察対象、サンプル形状、蛍光標識、観察目標など)と、参加人数をご記載ください。

※定員は、各回1組(下記のお申込み欄では、システムの都合上1名と表記させていただいております)、人数制限はありません。

※お申込み後、万一キャンセルされる場合は、お電話(03-6758-5680)またはメール(LMC@leica-microsystems.co.jp)にて必ずご連絡ください。

申込締切

2017年11月14日(火)
定員になり次第締め切りとなりますのでご了承ください。

お申し込み
日時 定員 参加費 受付状況
2017年11月15日 (水) 10:00 - 12:00 1名 無料 受付終了
2017年11月15日 (水) 13:30 - 15:30 1名 無料 受付終了
2017年11月15日 (水) 16:00 - 18:00 1名 無料 受付終了
2017年11月16日 (木) 10:00 - 12:00 1名 無料 受付終了
2017年11月16日 (木) 13:30 - 15:30 1名 無料 受付終了
2017年11月16日 (木) 16:00 - 18:00 1名 無料 受付終了
お問い合わせ
不明な点やご質問などがありましたら、下記のお問合わせボタンよりご連絡をお願い致します。
※本日程でのご参加が難しい方へは、次回の開催日程等をお知らせできる場合がございます。ぜひご連絡ください。