[ImageJ の使い方]初心者向け画像解析ワークショップ & セミナー(2017年11月28日10:00~)Workshop & Seminar

開催概要

● 顕微鏡で撮影した画像の正しい解析方法がわからない
● 画像の中にある細胞の数を数えたい(細胞カウント)

そんなお悩みをお持ちの方にオススメのワークショップ & セミナーです。

アナログな分析はもうおしまい!そろそろ画像解析を始めてみませんか?

当セミナーでは座学形式で ImageJ Fiji を使った画像解析方法のノウハウが学べます。

ImageJ Fiji http://fiji.sc/

 

当日のスケジュール

● 解析に適した画像とは?
● ImageJ Fijiを使った解析方法(基礎編)
          - 画像のキャリブレーション
          - 二値化
          - マニュアル計測
          - HE染色や免疫染色の解析方法  等

 

当日は、ライカの顕微鏡ショールーム「エクスペリエンスラボ」で、実際にライカの顕微鏡を使用しながらワークショップを行います。以前から気になっていた顕微鏡やカメラ、その他のアクセサリーがある方は、この機会に是非お試しください。

 

使用予定機器
※使用予定機器は変更になる場合があります。予めご了承ください。

●  倒立顕微鏡 Leica DMi8

視点を変えて新たな道を切り開け!あなたのニーズに合わせて成長する、テイラーメイドのソリューション。見たいものに合わせて最適化された、あなただけの顕微鏡を構成しましょう。圧倒的なパフォーマンスで、これまでの常識を覆します。

●  画像解析システム LAS X

基本的なドキュメンテーションから高度なライフサイエンス研究まで、あらゆるイメージングをナビゲートするライフサイエンス用ソフトウェアプラットフォーム。直感的な操作性で、複雑な画像解析もストレスフリーに!

 

講師

ライカマイクロシステムズ アプリケーション部 鶴巻 宣秀

 

受講対象

主に生物系のお仕事で、顕微鏡の画像解析に興味をお持ちの方

日程

11月28日(火)

① 10:00~11:45

② 13:45~15:00

ご都合の良いお時間をお選びください。

どちらの回も内容は同じです。

場所

ライカマイクロシステムズ株式会社  エクスペリエンスラボ
東京都新宿区高田馬場1-29-9
Tel: 03-6758-5680
http://xlab.leica-microsystems.com/access/

参加費

1,000円 /人

※当日会場受付にて現金でお支払ください。

お申し込み方法

下記のお申込み欄から、ご希望の時間帯をお選びください。「受付中」ボタンをクリックすると、お申込みフォームが表示されますので、必要事項をご記入のうえお申込みください。

お申し込み締切日

2017年 (平成29年)11月24日(金)

定員

各回 15名  

※ 1施設2名様までのご参加が可能です(お手数ですが、お一人ずつお申込みください)。

その他

※定員になり次第締め切りとなります。
※ワークショップの様子を撮影することがございます。

予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

お申し込み
日時 定員 参加費 お支払い
方法
受付状況
2017年11月28日 (火) 10:00 - 11:45 15名 1000円 会場支払 満席
2017年11月28日 (火) 13:45 - 15:00 15名 1000円 会場支払 受付中
お問い合わせ
不明な点やご質問などがありましたら、下記のお問合わせボタンよりご連絡をお願い致します。
※本日程でのご参加が難しい方へは、次回の開催日程等をお知らせできる場合がございます。ぜひご連絡ください。