Leicaエクスペリエンスラボ

第32回JSCRS学術総会 ランチョンセミナーのお知らせWorkshop & Seminar

セミナー概要

日時 2017年6月24日(土) 12:30~13:30
会場 福岡国際会議場 4F 第4会場
座長 篠田 啓先生(埼玉医科大学病院)
演者 松本 惣一先生(松本眼科)、大野 尚登先生(大野眼科クリニック 院長)

 

最新デジタルイメージング技術の、臨床への役立ち度を見極める。

最近世の中のデジタル化がどんどん進み、眼科手術の世界でも新しいデジタルイメージング技術の話をよく耳にするようになっている。最近の特徴としては、カメラセンサーやコンピュータの民生や工業分野での発達が、手術顕微鏡やその周辺機器に応用されてきていて、一過性ではなさそうな流れを感じる。

臨床現場の前線の皆様としては、どこまで技術が進んできているのか?現実に役に立つのか?投資してよいのかどうか?といったところが疑問点だと思う。 このセミナーでは、新しい技術に敏感な先生方にプレゼンターになっていただき、実際の使用体験とご意見を語っていただく。 ― 座長挨拶より抜粋

ランチョンセミナーの詳細はこちら

ライカ展示ブース概要

第32回JSCRS学術総会ランチョンセミナーでご紹介させていただくライカのデジタルイメージング機器は、同総会の企業展示会にて、直接ご覧いただけます。

展示機器 眼科手術用顕微鏡 Proveo8、IOL Compass、術中OCT EnFocus I、眼科手術用顕微鏡 M822

展示会場 福岡国際会議場 2F 2-25

お知らせ受信設定

眼科手術用顕微鏡の最新情報を、いち早く受け取るには、下記のフォームよりメールアドレスをご登録ください。

個人情報保護方針

ご不明点・ご質問は、お問い合わせください。
lmc@leica-microsystems.co.jp
Tel: 03-6758-5630