Leicaエクスペリエンスラボ

第48回 日本発生生物学会大会 ランチョンセミナーWorkshop & Seminar

内容

第48回日本発生生物学会大会 ランチョンセミナー

「共焦点顕微鏡用ライトシートモジュール、ライカDLS for TCS SP8」と題して、
世界初!オンリーワン技術のライトシート顕微鏡による蛍光イメージングに関するランチョンセミナーを開催いたします。

講演者:   野中茂紀 先生   
    自然科学研究機構 基礎生物学研究所
    イメージングサイエンス研究領域 時空間制御研究室 

講演者:伊集院 敏
    ライカマイクロシステムズ株式会社 ライフサイエンス事業本部

要旨
ライカマイクロシステムズがライトシートイメージングモジュールDLS for TCS SP8を発表しました。
DLSモジュールは、共焦点レーザー顕微鏡によるライトシート顕微鏡を実現し、従来のライトシート顕微鏡による低侵襲なイメージングに加え、高速でのタイムラプスイメージングや共焦点レーザーと組み合わせることで初めて実現するアプリケーションなどが可能となりました。
更に、ガラスボトムディッシュを使用でき、簡単に試料調整ができるようにもなっております。

http://www2.jsdb.jp/kaisai/jsdb2015/index-e.php

開催日時

2015年 6月3日(水) 12:30-13:15

開催場所

つくば国際会議場 RoomC
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3

参加資格

第48回日本発生生物学会大会 参加者
※第48回日本発生生物学会大会への参加費はご参加者様ご自身でご負担ください

お問い合わせ
ご不明点などありましたら下記お問合せフォームにて必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。