Leicaエクスペリエンスラボ

日本顕微鏡学会 第71回学術講演会 冠セミナーWorkshop & Seminar

内容

日本顕微鏡学会 第71回学術講演会 冠セミナー

電子顕微鏡試料作製のための、高圧凍結から凍結切削/凍結割断、電子顕微鏡での観察までのワークフローに関する講演と
世界初!オンリーワン技術のライトシート顕微鏡による蛍光イメージングに関する演題の2演題にて冠セミナーを開催いたします。

演題1
「高圧凍結から広がる電子顕微鏡試料作製クライオワークフロー」
伊藤 喜子(ライカマイクロシステムズ株式会社)

演題2
「共焦点顕微鏡用ライトシートモジュール、ライカDLS for TCS SP8」
田中 晋太朗(ライカマイクロシステムズ株式会社)

演題1では、生物試料、培養細胞、エマルジョン、インクなどの含水材料でのSEM観察で欠かせない、高圧凍結から凍結切削/凍結割断、電子顕微鏡での観察までのワークフローに関する内容をご紹介します。クライオトランスファーシステム、VCTリンクで凍結状態を保ったまま各試料作製装置から電子顕微鏡までのワークフローをつなぎます。

演題2では、世界で初めて実現した共焦点顕微鏡とライトシート顕微鏡の組み合わせについてご紹介します。オンリーワンの技術により、共焦点レーザー顕微鏡へライトシート機構を組み込むことで、これまでにない、アプリケーションが実現します。

http://www.microscopy.or.jp/conf2015/gaiyou.html

 

開催日時

2015年 5月14日(木) 15:30-16:00

開催場所

国立京都国際会館 E会場
〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池 

参加資格

日本顕微鏡学会第71回学術講演会参加者
※日本顕微鏡学会第71回学術講演会への参加費はご参加者様ご自身でご負担ください

お問い合わせ
ご不明点などありましたら下記お問合せフォームにて必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。