Leicaエクスペリエンスラボ

第39回 日本分子生物学会 バイオテクノロジーセミナー
「FRAP/FCS を用いた分子動態解析を用いた神経変性疾患原因研究の最前線」Workshop & Seminar

概要

最先端の蛍光イメージングアプリケーション。新たな切り口でのイメージングをご紹介します。

セミナータイトル:「FRAP/FCS を用いた分子動態解析を用いた神経変性疾患原因研究の最前線」

講演者: 北村朗先生
北海道大学先端生命科学研究院
生命機能科学研究部門細胞機能科学分野

講演者: 伊集院敏
ライカマイクロシステムズ株式会社

11月30日(水)11:55-12:45 (1BT06)
会場:第6会場(パシフィコ横浜 会議棟 3F 304)

 

同時開催 :ダハナー抽選会
 http://xlab.leica-microsystems.com/workshop/2016mbsj_danaher/

出展製品

デイリーワークからFRAPイメージングまで! Wide Field 倒立顕微鏡のスタンダード Leica DMi8

Fusion Opticsで深度と解像力を両立!これぞライカの蛍光実体顕微鏡 Leica M205FA

感度、色再現性、バランスのとれたMulti Purposeカラーカメラ!ここ一番の撮影で威力を発揮 Leica DFC7000T

関連製品

HyDでオンリーワン感度、Hyvolutionで超解像への世界が広がる!共焦点レーザー顕微鏡 Leica TCS SP8 

ホワイトレーザーで自由自在!共焦点レーザー顕微鏡 Leica TCS SP8 X 

InVivo Deep Imaging マルチフォトン顕微鏡 Leica TCS SP8 MP 

開催日時

2016年11月30日(水)11:55-12:45 (1BT06)
パシフィコ横浜 会議棟 3F 304(第6会場)

 

開催場所

パシフィコ横浜
http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

 

お問い合わせ
ご不明点などありましたら下記お問合せフォームにて必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。