Leicaエクスペリエンスラボ

ものづくり補助金を獲得しよう!
概要から採択される事業計画書のポイント、ライカ最新製品まで紹介するセミナーWorkshop & Seminar

内容

中小企業庁「ものづくり補助金」の概要と、ライカの顕微鏡が一挙にわかるセミナー

平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」補助金の公募が開始されました。(募集期間は2016年11月14日(火)~2017年1月17日(火)。 採択発表は2017年3月中予定。)

この補助金は新しい事業に取り組む中小企業の設備投資金の2/3を国が補助してくれる制度です。 受け取れる額は500万円から3000万円、全国から集った事業計画が審査され約6000件が採択される見込みです。 

本セミナーでは、多くの採択件数 で高い採択率実績をもつ中小企業診断士が、補助金の要項や対象となる経費、過去の採択事例を踏まえた申請書の書き方のコツ、注意時点等はもちろん、補助金の入金まで、わかりやすくご説明いたします(参加費無料)。


セミナーは、顕微鏡のライカマイクロシステムズのラボにて開催。最新のデジタルマイクロスコープDVM6やコンタミ自動測定システムCleanliness Expert、ルーチン観察用の顕微鏡まで、一度に紹介いたします。
 補助金活用で、ライカの最新顕微鏡の導入もご検討ください。

セミナー当日の資料です。ぜひご覧ください。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/xlab-leica-microsystems/wordpress/wp-content/uploads/20161202_FPone_Leica_monohojo.pdf

 

主催

株式会社エフピーワンコンサルティング
ライカマイクロシステムズ株式会社

[参考URL] 株式会社エフピーワンコンサルティング

れいさいネットものづくり補助金東京セミナー 
https://www.reisai.net/monozukuri-tokyo
れいさいネットFacebook
https://www.facebook.com/reisainet/

ライカ最新顕微鏡も知る、体験できる

セミナーはライカ マイクロシステムズ「エクスペリエンスラボ」で実施。
http://xlab.leica-microsystems.com/about/

ライカ最新の顕微鏡やシステムも合わせてご紹介いたします。 補助金活用で、ライカのデジタルマイクロスコープDVM6、コンタミ自動測定システムCleanliness Expertなどお得にご購入ください。

デジタルマイクロスコープ DVM6
https://xlab.leica-microsystems.com/lp/dvm6/

コンタミ自動測定システム
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/xlab-leica-microsystems/wordpress/wp-content/uploads/CleanlinessExpert_161107.pdf

講師

竹内ゆうすけ(竹内中小企業診断士事務所・合同会社ラ・シタデール代表)
東京都中小企業診断士協会城北支部所属
東京大学卒業後、スタートアップベンチャー等を経て独立・起業
自ら中小企業経営に携わる傍ら、2014年に中小企業診断士として資格登録。
3年間で100社以上の中小企業の補助金採択を支援

ライカマイクロシステムズ株式会社 マーケティング部 矢倉 久仁子

対象 

2017年4月以降に、設備投資(機械装置の購入)を伴う新製品の開発や生産プロセスの革新を新たに行う予定がある企業。

開催日時

2016年12月2日(金)15:00~17:00

スケジュール

2016年12月2日(金) 15:00~17:00 
14:40-15:00 受付
15:00-16:00 ものづくり補助金申請・採択の獲得について
16:00-16:40 ライカ製品ご紹介(デジタルマイクロスコープ、コンタミ自動測定システムなど)
16:40-17:00 質疑応答

※スケジュール詳細は変更の可能性があります。

定員

20名

開催場所

ライカ マイクロシステムズ 東京本社1F 
ライカエクスペリエンスラボ(高田馬場)アクセス

 

参加費

無料

お申し込み
日時 定員 参加費 受付状況
2016年12月02日 (金) 15:00 - 17:00 20名 無料 受付終了
お問い合わせ
ご不明点などありましたら下記お問合せフォームにて必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。
※定員に達してしまった場合やご日程が合わない場合などの場合は、次回ワークショップ予定などご案内できることがございますので、併せてご連絡いただけば幸いです。

lmc@leica-microsystems.co.jp