Leicaエクスペリエンスラボ

ぼく、わたしのからだのかたち ~たべもののとおるみち~Workshop & Seminar

内容

あさごはんに食べた物はどこにいくのかな?
消化管を顕微鏡で見るとどんなかたち?病気になるとどんなかたちになるの?
消化管の仕組みをカラフルな紙や布をつかってtocotocoオリジナルの「からだのしくみキット」で学びます。その後、実物の臓器の標本を顕微鏡で観察しましょう。
からだの仕組みや形を顕微鏡で体感しながら楽しく学べる子ども向けワークショップです。

講師:石渡 誉郎 (いしわたり たかお)先生
病理医、医学博士
東邦大学医学部病院病理学講座 助教、tocotoco病態・解剖アドバイザー。
大学病院にて病理診断や解剖、研究に従事しています。
アートを通じてからだ・いのちの大切さを子ども達に伝える団体「tocotoco」では医学的知識 のアドバイザーを行っています。

協力:東邦大学医学部 病院病理学講座

   tocotoco  http://tocotocoworkshop.jimdo.com/

 

開催日時

2015年 6月21日(日) 
午前の部         11:00~12:30 
午後の部         14:00~15:30
※上記2回の内容は同じです。ご都合の良いお時間をお選びください。
※受付は開始の15分前から実施いたします。

会場

ライカマイクロシステムズ  エクスペリエンスラボ 東京オフィス1F
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-9
http://xlab.leica-microsystems.com/access/

対象

小学生の親子

定員

小学生の親子 午前・午後の部 各6組

※1組で兄弟姉妹での参加は可能です。ただし二人目以降、1組参加費に加え、お一人につき1500円を徴収させていただきます。

参加費

親子1組 2,000円 (税込)
兄弟姉妹ご参加の場合、2人目からは1500円(税込)
※当日会場受付にて現金でお支払ください。

お申込み方法

下記リスト「受付中」から申込みフォームに進み、保護者の方のお名前にてお申し込みください。「備考欄」に参加されるお子様のお名前および学年をご記入ください。

※定員になり次第締め切りとなりますのでご了承ください。
※ワークショップの様子を撮影することがございます。予めご了承ください。
※お申込み後、万一キャンセルされる場合は、お電話(03-6758-5680)あるいはメール(LMC@leica-microsystems.co.jp)にて必ずご連絡ください。

お申し込み
日時 定員 参加費 お支払い
方法
受付状況
2015年06月21日 (日) 11:00 - 12:30 6名 2000円 会場支払 受付終了
2015年06月21日 (日) 14:00 - 15:30 6名 2000円 会場支払 受付終了
お問い合わせ
ご不明点などありましたら下記お問合せフォームにて必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。