無料動画セミナー/前眼部 OCT を使用した角膜内皮移植 症例とテクニック習得に役立つポイントのご紹介

からだと顕微鏡

無料動画セミナー/前眼部 OCT を使用した角膜内皮移植 症例とテクニック習得に役立つポイントのご紹介

角膜移植手術における、術中 OCT の有用性

座長 島﨑 潤先生(東京歯科大学 市川総合病院 眼科)より
術中OCTについては、わが国ではこれまで網膜硝子体手術で主にその有用性が報告されていますが、角膜手術ではまだコンセンサスが得られていません。角膜移植、特にいわゆる「パーツ移植」においてどの程度有用であるかが、この新しい技術が受け入れられるかどうかの鍵になると思われます。今回、当施設で施行された様々な角膜移植手術において、ライカマイクロシステムズ社が発表した、手術顕微鏡 Proveo8術中 OCT EnFocus を使用する機会を得ました。実際に価格に見合う有用性があるのか、今後克服すべき弱点はどこなのかなどについてその経験をシェアしたいと思います。

本セミナーでは、実際の症例のビデオを中心に皆様にご紹介したいと思います。よくある「チャンピオン症例」だけでなく、手術に手間どった症例も多く含まれ、本製品はむしろそのような症例において威力を発揮することが実感されました。本セミナーにご参加された先生方と、本製品の可能性について考える機会を持つことができれば幸いに思います。

【動画】演題1 術中OCTを用いた DALK、PKP


島﨑 潤先生

島﨑 潤先生(東京歯科大学 市川総合病院 眼科)
「自信を持って手術を進めることができる」ことが、術中 OCT の最大の有用性。
PKP :視認性の悪い例での前房内状況の確認、縫合のアダプテーション、隅角閉塞/開放の観察に有用であった。
DALK :残存実質厚の確認、メス、針、スパーテルなどの刺入深度の観察に有用であった。

  • 症例1:全層角膜移植(PKP)への応用
    ―放射線角膜症後混濁
    角膜混濁眼でも、クローズドの状態で眼内の状態を把握するのに有用であった。
  • 症例2:深層層状角膜移植(DALK)への応用
    ―ヘルペス角膜炎後デスメ膜瘤
    Layer-bylayer 法を用いた手術で、残存実質厚の確認に有用であった。
  • 症例3:深層層状角膜移植(DALK)への応用
    ―ヘルペス角膜炎後混濁
    Melles の鏡面反射法を用いた手術で、切開、スパーテル挿入時の深さの観察に有用であった。
  • 症例4:深層層状角膜移植(DALK)への応用
    ―真菌性角膜炎後混濁
    Double-bubble 法を用いた手術で、針の刺入深度の確認に有用であった。

\ Proveo8 & EnFocus をもっと詳しく /

ご登録メールアドレスへ、PDF カタログをお送りさせていただきます。

【動画】演題2 術中OCTを用いた DSAEK、DMEK


冨田 大輔先生

冨田 大輔先生(東京歯科大学 市川総合病院 眼科)
術中 OCT EnFocus は、通常の症例であっても、手技の確認や教育の面で自分たちを成長させてくれる大きな可能性がある。困難症例においては、術者のストレスを軽減してくれる、特に DMEK ではその恩恵は絶大である。

  • 前眼部 OCT を使用した DSAEK
    一般的な DSAEK ワークフローにおける OCT の活用。
  • 機種の違いと、使用感
    深度があるなかでの手術には Deep が向いている印象。一方、層間の状態など、微細な検査は HD の方が適している。
  • 難症例にこそ、活きる
    適切な Graft size を選択したり、Graft 挿入後に位置を調整する際の意思決定に有用な情報を得ることが出来る。
  • DMEK のストレスが軽減
    術中 OCT により Graft の Up-side-Down が回避できる安心感は計りきれない。

\ Proveo8 & EnFocus をもっと詳しく /

ご登録メールアドレスへ、PDF カタログをお送りさせていただきます。

前眼部・後眼部用 術中 OCT
EnFocus

分解能・広スキャン領域・深深度の OCT 画像で、表層下の構造を可視化する、手術顕微鏡のためのアップグレードソリューションです。前眼部および後眼部の超高解像度リアルタイム画像スキャンを可能にする EnFocus Ultra-HD OCT、または、組織内での最大深度 11 mm と 20 mm を越えるスキャン長を実現し、前眼部全体の構造を9 μm 以下まで分解してくれる EnFocus Ultra-Deep が、眼の生理学的および病理学的な状態の可視化をサポートします。

術中 OCT EnFocus
眼科用手術顕微鏡
Proveo 8

前眼部・後眼部を問わず、手術の全過程にわたって安定したレッドリフレックスと鮮明な組織像を提供する「Proveo 8」。高解像度と深い焦点深度をあわせもつライカ独自の光学設計で、ディテールまで細やかに観察。必要に応じて360°全方向からセットすることができる、広角観察システム(OCULUS社 BIOM 5)を併用することで、硝子体手術中に非接触で眼底を広範囲に観察することも可能。新たに、BIOM 連動フォーカス機能が追加されたことにより、眼球と顕微鏡の距離を一定に維持することができるようになりました。手術を中断することなく眼底を観察できるので、ワークフローがより快適に。

眼科用手術顕微鏡 Proveo 8

\ Proveo8 & EnFocus をもっと詳しく /

ご登録メールアドレスへ、PDF カタログをお送りさせていただきます。

キーワード
KEYWORD

関連する記事

眼科手術顕微鏡活用事例/眼科を開業した僕が使い慣れた手術顕微鏡を手放し Proveo 8 を選んだ理由

眼科手術顕微鏡活用事例/眼科を開業した僕が使い慣れた手術顕微鏡を手放し Proveo 8 を選んだ理由

からだと顕微鏡

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術専門ドクターこだわりの最新設備

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術専門ドクターこだわりの最新設備

からだと顕微鏡

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術に占める割合が増えてきた乱視矯正のニーズ

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術に占める割合が増えてきた乱視矯正のニーズ

からだと顕微鏡

眼科手術顕微鏡に求められる条件とは?MIE 眼科四日市 大澤俊介先生の解説

眼科手術顕微鏡に求められる条件とは?MIE 眼科四日市 大澤俊介先生の解説

からだと顕微鏡

人気の記事

カテゴリーで探す
CATEGORY
キーワードで探す
KEYWORD
キーワードをもっと見る
メールマガジン登録
MAIL MAGAZINE

業務・作業の効率化に役立つ顕微鏡知識をお届けしています。

私は、ライカマイクロシステムズ、および、その関連企業(一覧はこちら)から、製品やサービスに関する情報提供を、電話、テキストメッセージ、および/または、電子メールで受け取ることに同意致します。

私は、ライカマイクロシステムズの利用規約とプライバシーポリシーを確認し、内容に同意したうえで、フォームを送信します。
また、ライカマイクロシステムズのプライバシーポリシーでは、私の個人情報の取り扱いに関する選択肢が提供されていることを理解しています。

お問い合わせ
CONTACT
不明点・ご質問は、
お気軽にお問い合わせください。