無料セミナー/難症例白内障の克服、極低侵襲硝子体手術法の開拓

からだと顕微鏡

無料セミナー/難症例白内障の克服、極低侵襲硝子体手術法の開拓

顕微鏡視認性によって開く高度眼科手術テクニックの扉

2018年6月30日に開催された JSCRS 学術総会から、より安全で低侵襲な眼科手術と低侵襲の難症例への応用をテーマに、3人の先生方にお話いただいた眼科手術戦略セミナーの映像を収録配信しています。

無料の会員登録を行うだけで、60分間の講演内容すべてを何度でもご覧いただけます。

座長
篠田 啓先生(埼玉医科大学病院 教授)

手術にはいくつかのステップがあり、それぞれに術眼の性質、術者による器具の操作、手術戦略などのバリエーションがあります。本セミナーでは、安全で確実な手術、そして低侵襲の追求と難症例への応用というテーマで前眼部、後眼部について達人に指南をいただきます。キーワードは「視認性」です。お二人のプレゼンテーションから、より低侵襲な手術や難症例の手術もみんなの手術になる時代が来たことを参加の皆さんと一緒に実感できれば幸いです。

埼玉医科大学病院教授 篠田啓先生
演者
松本 惣一先生(松本眼科)

極低侵襲硝子体手術の世界

手本講演では、極低侵襲硝子体手術(MIVS: Minimally Invasive VS)スタイルを紹介する。これは、黄斑に限局した疾患に限るが、硝子体切除を器具出し入れのポート付近と黄斑部付近の硝子体のみに限る方法。安全性を確保しながら網膜上膜やILMの処理を行うことで眼球組織への外科的侵襲を必要最小限に加える方法。私は、ライカ顕微鏡に自分なりの工夫も加えており、マイベストパートナー機に仕上げていくプロセスも併せて紹介する。

  • 白内障手術症例(動画)の紹介
  • 顕微鏡の光学原理
  • 顕微鏡と空調管理
  • 顕微鏡スタンドとアームの可動域
  • MIGS とあおり機能
  • 硝子体手術の進歩
  • 硝子体温存手術症例(データ・症例)の紹介
松本眼科 松本 惣一先生
演者
倉員 敏明先生(はんがい眼科 副院長)

難症例白内障への克服に必要なABC

難症例白内障手術を攻略する秘訣は、常日頃から安全かつ再現性のある手術を心がけること。そのためには、解剖を知り理にかなった道具の使い方を知ること、手術環境を整えることが大切。本講演前半で、白内障手術を行うに当たって最も重要と思われる組織Zinn小帯から白内障手術を考え、実例を見ながら難症例の克服方法について解説する。次に、難症例を安全に乗り切るための手術環境整備の中で私が最重要視する「顕微鏡による術中視認性」について解説する。

  • 難症例白内障の手術を安全に行うには
  • Zinn 小帯と白内障
  • 手術に必要な Zinn 小帯の知識
  • マルファン症候群(NFS)症例(動画)の紹介
  • 白内障手術と顕微鏡の照明システム
  • 立体視と知覚のメカニズム
はんがい眼科 倉員 敏明先生

共催:33回JSCRS学術総会/ライカマイクロシステムズ株式会社
2018年6月30日(土)
東京国際フォーラム ガラス棟 G502 第6会場 ランチョンセミナー11
顕微鏡視認性によって開く、高度眼科手術テクニックの扉
~難症例白内障の克服、極低侵襲硝子体手術法の開拓~

眼科用手術顕微鏡
Proveo 8

前眼部・後眼部を問わず、手術の全過程にわたって安定したレッドリフレックスと鮮明な組織像を提供する「Proveo 8」。高解像度と深い焦点深度をあわせもつライカ独自の光学設計で、ディテールまで細やかに観察。必要に応じて360°全方向からセットすることができる、広角観察システム(OCULUS社 BIOM 5)を併用することで、硝子体手術中に非接触で眼底を広範囲に観察することも可能。新たに、BIOM 連動フォーカス機能が追加されたことにより、眼球と顕微鏡の距離を一定に維持することができるようになりました。手術を中断することなく眼底を観察できるので、ワークフローがより快適に。

眼科用手術顕微鏡 Proveo 8
キーワード
KEYWORD

関連する記事

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術に占める割合が増えてきた乱視矯正のニーズ

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術に占める割合が増えてきた乱視矯正のニーズ

からだと顕微鏡

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術専門ドクターこだわりの最新設備

眼科用手術顕微鏡活用事例/白内障手術専門ドクターこだわりの最新設備

からだと顕微鏡

ダウンロード/眼科用手術顕微鏡 Proveo 8 カタログ

ダウンロード/眼科用手術顕微鏡 Proveo 8 カタログ

未分類

眼科手術顕微鏡に求められる条件とは?MIE 眼科四日市 大澤俊介先生の解説

眼科手術顕微鏡に求められる条件とは?MIE 眼科四日市 大澤俊介先生の解説

からだと顕微鏡

人気の記事

カテゴリーで探す
CATEGORY
キーワードで探す
KEYWORD
メールマガジン登録
MAIL MAGAZINE

業務・作業の効率化に役立つ顕微鏡知識をお届けしています。

私は、ライカマイクロシステムズ、および、その関連企業(一覧はこちら)から、製品やサービスに関する情報提供を、電話、テキストメッセージ、および/または、電子メールで受け取ることに同意致します。

私は、ライカマイクロシステムズの利用規約とプライバシーポリシーを確認し、内容に同意したうえで、フォームを送信します。
また、ライカマイクロシステムズのプライバシーポリシーでは、私の個人情報の取り扱いに関する選択肢が提供されていることを理解しています。

お問い合わせ
CONTACT
不明点・ご質問は、
お気軽にお問い合わせください。