アプリケーションノート

生物顕微鏡

共焦点レーザー顕微鏡

蛍光寿命イメージング (FLIM) アプリケーションノート

LIFETIME – A PROPER ALTERNATIVE
Author / Rolf T. Borlinghaus (Dr. rer. nat., Biophysicist, Leica Microsystems, Mannheim, Germany)

In the field of functional imaging we wish to monitor dynamic changes of small molecules, ions or electrical potential. … The new technology in the SP8 FALCON is fast enough to allow fluorescence lifetime imaging with chemosensors and FRET-biosensors in living cells. … Image acquisition is 10 times faster than classical TCSPC, the gold standard in lifetime imaging so far. This opens up the possibility of monitoring kinetics and dynamics in living samples using lifetime contrast.


高速蛍光寿命イメージング共焦点顕微鏡
TCS SP8 FALCON製品ページはこちら

SP8 FALCON は、共焦点顕微鏡と蛍光寿命イメージング(FLIM)機能を「完全に統合した」世界で初めての装置です。取り付け式の FLIM 装置とくらべて、蛍光寿命データの取得手順が遥かにシンプルになりました。

蛍光寿命データの測定速度が従来製品の10 倍以上にまで向上した SP8 FALCON なら、これまでは取得が困難とされていた、膜電位変化のような高速プロセスの解析も可能に!

他にも、FRET を用いてよりダイナミックに細胞内の現象を観察したい、もっと日常的に FRET を観察したい、または、自家蛍光から代謝状態や細胞分化、がんの発生段階といった情報を読み解きたい、さらに、波長特性が類似した複数の蛍光プローブを分離したり、自家蛍光を除去して細胞内構造をより鮮明に識別したい等のニーズを一挙に解消する革新的な製品です。

このようなアプリケーションを、より高精度に測定したい方におすすめの製品です。
― FRET、FLIM、分子間相互作用、機能イメージング、自家蛍光分離、カルシウム、pH