受付終了

(申込受付終了)実体顕微鏡のための超高精細蛍光イメージング 実機ワークショップ

概要

一般的に蛍光顕微鏡観察で発生するシグナルの「ボケ」を徹底的に取り除き、驚くほどシャープでクリアな画像を得ることができる最新鋭のイメージングシステムをご体験いただけるワークショップを開催いたします。

素早く、簡単に、バックグラウンドの無い超高精細な蛍光画像を取得したい方におすすめです。

ゼブラフィッシュ初期胚、マウス初期胚、ショウジョウバエ、線虫、植物などのモデル生物観察に最適な実体顕微鏡タイプのお申し込みページです。

日時

2019年8月27日(火)~ 30日(金)

※ 時間枠での事前申し込み制となります(1コマ2時間、個別グループでの実施)。

詳細は弊社担当(下記)までお問い合わせください。

場所

大阪大学大学院生命機能研究科
吹田キャンパス ナノバイオロジー棟
3階セミナー室(D308)および1階セミナー室(D104)

〒565-0871 吹田市山田丘1-3

■モノレール

大阪モノレール彩都線「阪大病院前」下車

■バス

阪急バス 千里中央発「阪大本部前行」または「茨木美穂ヶ丘行」

近鉄バス 阪急茨木市駅発「阪大本部前行」(JR茨木駅経由)

いづれも、「阪大医学部前」下車

 

大学ホームページへのリンクはこちら

使用機器

THUNDER モデル生物

下記の対象を超高速かつ超高精細に、マルチカラー/タイムラプスイメージングをしたい方に。

モデル生物初期胚、スフェロイド、オルガノイド、植物

THUNDERはライカ先進の光学顕微鏡技術とデジタル技術とを高度に融合させた蛍光イメージングソリューションです。高感度カメラによって検出される蛍光シグナルからIn Focusシグナルだけを演算により抽出する技術を開発し、デジタルピンホールのような作用を得ることができます。 この演算はきわめて高速に実行され、これまでのWideField蛍光イメージングを大きく発展させることができます。倒立蛍光顕微鏡、正立蛍光顕微鏡、そして蛍光実体顕微鏡がラインナップされています。

製品ページはこちら

お問い合わせ
お申し込み

倒立顕微鏡タイプのTHUNDERを体験されたい方はこちらのページより、お申し込みください。

受付状況 日時 定員 参加費 お支払い
方法
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月27日 (火) 15:30 - 17:30
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月28日 (水) 10:00 - 12:00
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月28日 (水) 13:00 - 15:00
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月28日 (水) 15:30 - 17:30
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月29日 (木) 10:00 - 12:00
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月29日 (木) 13:00 - 15:00
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月29日 (木) 15:30 - 17:30
1組 無料
受付終了 実体顕微鏡のための超高精度蛍光イメージング THUNDER シリーズ
2019年08月30日 (金) 10:00 - 12:00
1組 無料