Leicaエクスペリエンスラボ

あなたの顕微鏡環境:満足?不満? お聞かせください。

顕微鏡使用状況のアンケートに回答していただいた方から抽選5名様に
ライカデジタルマイクロスコープをかたどったUSBメモリをプレゼント!
回答は下部のフォームから。

野口英世も愛用していたライカ顕微鏡

ライカ マイクロシステムズは歴史的に科学の世界と緊密に連携し、革新技術を生み出す伝統が形作られてきました。
1900年前半、野口英世はライカの前進ライツの生物顕微鏡を用いて黄熱病の研究を実施していました。
現在はライフサイエンス、インダストリアル、メディカルの 3 つのビジネス部門に分かれてグローバルに
活動しており、そのいずれでもマーケットリーダーとして位置付けられています。
ライカは高いパフォーマンスでさまざまなお仕事・研究をサポートしています!

事例1:日本の脳神経外科手術で使用されるハサミの国内シェア9割! 

事例2:折り曲げられる!伸び縮みする!柔らかいデバイス

 

アンケートにご協力ください!

皆さまのお仕事で顕微鏡はどのような場面で使用されていますか。
特に不満もなく使われていますか。あるいは課題がありますか。
今後の製品開発、サービス向上のため、率直なご意見をぜひお聞かせください。
回答いただいた方から抽選5名様にライカマウスパッドをプレゼント!

アンケートは以下から。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。