Amazon.co.jp でライカの顕微鏡をご購入いただけます

購入可能な製品を見る

第3回 不良解析に向けた「断面作製、顕微鏡観察、元素分析」装置の座学と体験セミナーWorkshop & Seminar

開催概要

断面解析、故障解析に向けた装置に関するセミナーです。装置の特長と最新のアプリケーションを座学でご紹介した後、実機でのファンクションデモを数人のグループごとにご覧いただきます。ライカ本社エクスペリエンスラボ(東京高田馬場)にて開催、参加無料です!

1.ライカの「断面作製、顕微鏡観察、元素分析」装置と最新のアプリケーション (座学 30分×3テーマ) 

2.実機による「断面作製、顕微鏡観察、元素分析」のファンクションデモ (40分×3テーマ)

3.Q&A

主に紹介する製品・ソリューション

ライカ 工業用回転式ミクロトーム Nanocut
・試料を最小0.25μmの設定厚みでナイフ切削して、断面作製します。
・高分子フィルムや樹脂成形品、塗膜などの断面作製や異物の顕微IR分析用の切片作製に最適。

ライカ ターゲット断面試料作製システム EM TXP
・ミクロトームの操作性を持ったユニークなターゲット断面作製システムです。
・実体顕微鏡、切断機、研磨機、金属顕微鏡の機能を1台の装置で。熟練と根気が必要な微小なターゲット断面作製を容易に再現性良く行えます。

ライカ 拡大観察・イメージングと元素分析装置 DM6 M LIBS
・異物などの微小分析対象を光学顕微鏡観察で確認後、ワンクリックで元素を定性分析。
・SEM-EDXなどの従来の方法と比較して、微小部分析の定性分析に要する工数と時間を大幅に削減できます。製造現場などでの多量のスクリーニング分析に!

 

対象者
  • 複合材料、樹脂製品、実装部品の試作品、他社製品、不具合製品の解析に携わる方

  • 光学顕微鏡、SEM、FT-IRなどの断面解析に対し、断面作製で困っている。(断面作製が難しい、断面作製の生産性を上げたいなど。)

  • 樹脂成形品の樹脂流れや結晶化樹脂の球晶観察で困っている。

  • 異物分析や局所分析の定性分析の効率をアップしたい。

講師

ライカ マイクロシステムズ株式会社
・バイオシステムズ事業本部 杉山 知之
・LNT事業部        長澤 忠広
・インダストリー事業部   森下 達治

開催日程

11月22日(木) 13:00~17:00

開催場所

ライカマイクシステムズ 東京本社 1F エクスペリエンスラボ

http://xlab.leica-microsystems.com/access/

 

お申し込み

お申込みは下記「受付中」ボタンを押した後の会員登録画面から、お申込みください。 ※各社・施設で複数名ご参加の場合は、代表者の方お申込みのうえ、【備考】に参加される方全員のお名前記入をお願いいたします。

日時 定員 参加費 お支払い
方法
受付状況
2018年11月22日 (木) 13:00 - 17:00 12名 無料 受付終了
お問い合わせ
不明な点やご質問などがありましたら、下記のお問合わせボタンよりご連絡をお願い致します。
※本日程でのご参加が難しい方へは、次回の開催日程等をお知らせできる場合がございます。ぜひご連絡ください。