• トップページ
  • セミナー
  • 【無料ウェブセミナー】 最新デジタル技術と共焦点レーザー顕微鏡の融合 超解像プロセシングのためのデジタル超解像共焦点顕微鏡 TCS SP8 LIGHTNING (2019年10月29日、30日)

受付中

【無料ウェブセミナー】 最新デジタル技術と共焦点レーザー顕微鏡の融合 超解像プロセシングのためのデジタル超解像共焦点顕微鏡 TCS SP8 LIGHTNING (2019年10月29日、30日)

開催概要

Lightning 超解像プロセシングの高速性と分解能、そして高い信頼性は、どのような技術によって実現したのか。そのキーワードとなるのは「デシジョンマスク」。超高感度検出器 HyD をはじめとした、共焦点レーザー顕微鏡におけるライカの先進光学技術が活かされています。本セミナーでは、Lighting によってこれまでの共焦点イメージがどのような発展をみせるか、さらに、研究の現場で Lightning がどのように活用されているのかを、実際の超解像共焦点データをもとにご紹介します。

従来の共焦点イメージングをより高解像度で観察したい方におすすめの製品です。
オルガネラ、超解像、マルチカラー、3D超解像、4D超解像

Paramecium. Sample: Courtesy of Anne Aubusson-Fleury, CNRS 12BC, Gif-sur-Yvette, France

これまでになく信頼性の高い超解像プロセシングを可能にする最新のソリューションが誕生しました。TCS SP8 Lightning は、120nm の平面分解能と共焦点顕微鏡の2倍以上のZ軸分解能を実現した超解像共焦点イメージングシステムです。

Lightning では、画像の再構築を行う際、最適なパラメータをボクセルごとに算出して各ボクセルに適用するため、画像全体に一律のパラメータを適用していた従来のプロセスよりも、アーティファクトの少ない、より正確な超解像画像を得られるようになりました。マルチカラー超解像イメージングにおいても、共焦点と変わらない速度で、画像のすみずみまで忠実にデータを再現することが出来ます。

開催日程

10月29日(火)
① 12:00~12:45(質疑応答含む)
② 16:00~16:45(質疑応答含む)

10月30日(水)
① 12:00~12:45(質疑応答含む)
② 16:00~16:45(質疑応答含む)

※ご都合の良いお時間をお選びください。
※各回とも内容は同じです。

演者

長利 卓 (ライカマイクロシステムズ株式会社 アプリケーションスペシャリスト)

参加方法

下記のお申込み欄から、ご希望の時間帯をお選びください。「申し込む」ボタンをクリックすると、お申込みフォームが表示されますので、必要事項をご記入のうえお申込みください。

 ウェビナーへの参加方法の詳細は、お申込み締め切り後に、メールにて皆さまへご案内させていただきます。

 ※ウェビナーとは、オンライン会議システムを応用した、双方向コミュニケーションが可能なシステムを利用したインターネット上のセミナーです。

・インターネット環境さえあれば、どこでもご都合のよい場所で参加可能です。

・インタラクティブ環境で、プレゼンターとのコミュニケーションが可能です。

お申し込み
受付状況 日時 参加費 お支払い
方法
申し込む 最新デジタル技術と共焦点レーザー顕微鏡の融合 超解像プロセシングのためのデジタル超解像共焦点顕微鏡 TCS SP8 LIGHTNING
2019年10月29日 (火) 12:00 - 12:45
無料
申し込む 最新デジタル技術と共焦点レーザー顕微鏡の融合 超解像プロセシングのためのデジタル超解像共焦点顕微鏡 TCS SP8 LIGHTNING
2019年10月29日 (火) 16:00 - 16:45
無料
申し込む 最新デジタル技術と共焦点レーザー顕微鏡の融合 超解像プロセシングのためのデジタル超解像共焦点顕微鏡 TCS SP8 LIGHTNING
2019年10月30日 (水) 12:00 - 12:45
無料
申し込む 最新デジタル技術と共焦点レーザー顕微鏡の融合 超解像プロセシングのためのデジタル超解像共焦点顕微鏡 TCS SP8 LIGHTNING
2019年10月30日 (水) 16:00 - 16:45
無料