日本顕微鏡学会 生体解析分科会 in Bristol Univ. 参加レポート④

いきものと顕微鏡

日本顕微鏡学会 生体解析分科会 in Bristol Univ. 参加レポート④

日本顕微鏡学会 生体解析分科会 ~Frontiers in Cellular, Viral and Molecular Microscopy with Cryo-specimen Preparation Techniques~

著者/世話人 伊藤喜子

目次

はじめに / ブリストルへの道のり / 国内メンバーによる分科会開催 / ブリストル大学・イメージング施設の見学 / シンポジウム / ポスターセッション / ポスター賞 / 歴史ある建物の、名物タワーツアーに参加 / 謝辞 : THANK YOU!

二日目のお昼休みのミニエクスカーション:歴史ある建物の、名物タワーツアーに参加

案内スタッフの方。大変手際よく楽しく案内いただきました。

 

大ホールを見学させていただきました。広い!!!

階段を昇って昇って、鐘のあるフロアでちょっと解説を伺った後、さらに、ぐるぐる螺旋階段を昇って、屋上まで!高台の塔の上ですので、街を見渡せる素晴らしい眺望でした。また、二日間とも、眩しいくらいの快晴に恵まれ、快適なブリストル滞在となりました。

謝辞 : THANK YOU!

実行委員 ケンブリッジ大学 諸根会員ブリストル大学 山内先生、予想をはるかに超える充実の内容になり、驚いております。大変、お世話になりました。 公式撮影には、システムインフロンティア古河さん・馬水さん、突然の申し出に快諾・ご協力いただきありがとうございます。 また、陰に日向に、様々にバックアップしていただいたPaul Verkade先生にも、本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。 分科会での様々な体験が、現在の研究のヒントに、また、未来に続く、豊かな交流の架け橋になることを願っています。 来年度の分科会は、国内で開催します。 積極的なご参加宜しくお願いします! 場所・内容等は、決まり次第、順次お知らせする予定です。 文責:世話人 伊藤喜子

キーワード
KEYWORD

関連する記事

クライオSEMでの含水試料観察~トレーニング参加者の声~

クライオSEMでの含水試料観察~トレーニング参加者の声~

いきものと顕微鏡

クライオ電子顕微鏡法ノーベル化学賞受賞記念コラムー原子レベルでのタンパク質構造解析が生化学を新しい時代に導いた

わくわく顕微鏡

クライオ電顕法/試料作製ワークショップ―フリーズフラクチャ・フリーズエッチング・CEMOVIS(Cryo-TEM)・Cryo-SEMなど

クライオ電顕法/試料作製ワークショップ―フリーズフラクチャ・フリーズエッチング・CEMOVIS(Cryo-TEM)・Cryo-SEMなど

いきものと顕微鏡

クライオ電顕試料作製ソリューション活用事例/非常にデリケートな燃料電池材料

クライオ電顕試料作製ソリューション活用事例/非常にデリケートな燃料電池材料

ものづくりと顕微鏡

人気の記事

カテゴリーで探す
CATEGORY
キーワードで探す
KEYWORD
キーワードをもっと見る
メールマガジン登録
MAIL MAGAZINE

業務・作業の効率化に役立つ顕微鏡知識をお届けしています。

興味のある顕微鏡の種類

私は、ライカマイクロシステムズ、および、その関連企業(一覧はこちら)から、製品やサービスに関する情報提供を、電話、テキストメッセージ、および/または、電子メールで受け取ることに同意致します。

私は、ライカマイクロシステムズの利用規約とプライバシーポリシーを確認し、内容に同意したうえで、フォームを送信します。
また、ライカマイクロシステムズのプライバシーポリシーでは、私の個人情報の取り扱いに関する選択肢が提供されていることを理解しています。

お問い合わせ
CONTACT
不明点・ご質問は、
お気軽にお問い合わせください。