顕微鏡のライカ にお問合せいただきありがとうございます。

未分類

お問い合わせいただき誠にありがとうございます。 ご登録いただいたメールアドレス宛てに、確認メールを送信させていただきました。
ライカ担当者より後程ご連絡させていただきます。

 

コンタミ解析後、顕微鏡下で成分分析の簡易チェックやスクリーニングができる

コンタミ・異物を顕微鏡で測定した後、成分分析するのもまた一苦労。たくさんの試料を分析しなければならない研究開発の現場では、プロジェクトの成功をも左右し得る大きな問題ですよね。もし、金属顕微鏡で元素情報をスクリーニングできるとしたら?SEM-EDX や EMPA 分析に代表される、高度な分析手法に対応した装置の使用頻度を大幅に減らすことができます。

最短ステップで最適な分析手法・必要な分析結果にたどり着く、
LIBSモジュールを搭載できます

DM6 M LIBS

  1. たった数分で微小部分析の結果が得られるから効率がアップする
  2. 試料の調整や真空引きの手間が軽減するから生産性がアップする
  3. 分析対象の抽出を自動化できるから能率がアップする

対象物上でボタンクリックするだけ。たった数分で微小部分析の結果が得られるから効率がアップします。
試料の調整や真空引きの手間が軽減するから生産性がアップします。
数・大きさなど条件設定して、分析対象の抽出を自動化できるから能率がアップします。
微小部分析金属顕微鏡
DM6 M LIBS

金属顕微鏡と組成分析装置が一体化したオールインワン金属顕微鏡 DM6M LIBS。金属顕微鏡で拡大観察している試料に直接パルスレーザーを当てて組成分析を行うことができれば、微小部分析にかかる時間は90%も短縮できる!試料の大きさも形状も選ばない、試料調整不要の組成分析ソリューション。コンタミ解析後、元素情報のスクリーニングまで、手間のかかる一連の作業を、毎日使える使い勝手抜群の金属顕微鏡1台で。

微小部分析金属顕微鏡
キーワード
KEYWORD

関連する記事

クライオ電顕試料作製ソリューション活用事例/非常にデリケートな燃料電池材料

クライオ電顕試料作製ソリューション活用事例/非常にデリケートな燃料電池材料

ものづくりと顕微鏡

デジタルマイクロスコープと倍率の考え方―倍率は高ければいい?

デジタルマイクロスコープと倍率の考え方―倍率は高ければいい?

ものづくりと顕微鏡

ISO16232/VDA19 に準拠した異物解析ソリューション – 国際標準規格はなぜ必要なのか

ISO16232/VDA19 に準拠した異物解析ソリューション – 国際標準規格はなぜ必要なのか

ものづくりと顕微鏡

ダウンロード/顕微鏡下で異物の特定と不良原因の解析ができる Leica DM6 M/LIBS カタログ

ダウンロード/顕微鏡下で異物の特定と不良原因の解析ができる Leica DM6 M/LIBS カタログ

未分類

人気の記事

カテゴリーで探す
CATEGORY
キーワードで探す
KEYWORD
キーワードをもっと見る
メールマガジン登録
MAIL MAGAZINE

業務・作業の効率化に役立つ顕微鏡知識をお届けしています。

興味のある顕微鏡の種類

私は、ライカマイクロシステムズ、および、その関連企業(一覧はこちら)から、製品やサービスに関する情報提供を、電話、テキストメッセージ、および/または、電子メールで受け取ることに同意致します。

私は、ライカマイクロシステムズの利用規約とプライバシーポリシーを確認し、内容に同意したうえで、フォームを送信します。
また、ライカマイクロシステムズのプライバシーポリシーでは、私の個人情報の取り扱いに関する選択肢が提供されていることを理解しています。

お問い合わせ
CONTACT
不明点・ご質問は、
お気軽にお問い合わせください。